体験談 -フォトリーディング

アルマクリエイションズに寄せられた受講者の方の体験コメントです。
仕事や学習それぞれのステージで活用し、スキルアップに成功された方の生の声を、あなたの学習の参考にしてください。

※この感想は宣伝効果を目的とした加筆・修正は行っておりません。また個人的な意見であり効果を保証するものではありません。

  • 「仕事」で活用
  • 「起業」で活用
  • 「就職・転職で活用
  • 「学習」で活用
  • 「資格取得」で活用
  • 「その他」で活用

フォトリーディング「集中講座」の体験談 目的:「資格取得」で活用

2010年11月26日 中村 誠さん(男性・30代)
以前から速読はしていましたが、何となく錆び付いてきており、もう一度、基礎から学びたいと思っていた矢先、フォレスト出版『お金と英語の非常識な関係(上)(下)』という本を読み、この本でフォトリーディングを知りました。

単位時間あたりの情報量は多ければ多いほど良いことは、経験上よくわかっていましたので、集中講座で学ぶことを決めました。

実質2ヶ月で、通訳案内士の筆記試験に合格!最終的には口述試験にも合格し、一発で国家試験を取得しました。

私の場合、テクニック的に各章ごとのフォトリーディングしかできませんでしたが、歴史の流れや歴史的事実を記憶に定着させるには、この方法がベストでした。

集中講座ではフォトリーディングの基礎を教えていただき、非常にスムーズに基本が身につきました。また、再受講では、これから本格的に試験準備するという、非常によいタイミングでフォトリーディングのおさらいをすることができました。それぞれの先生には、深く感謝しています。


フォトリーディング「集中講座」の体験談 目的:「資格取得」で活用

2010年11月26日 N.Mさん(男性・30代)
本を速くたくさん読みたいと思っており、速読に興味がありました。
受講のきっかけは、情報処理関連の勉強会で知り合った仲間がフォトリーディングを受講しており、実際に活用できる速読法なら身につけたいと思ったからです。

ソフトウェア開発を専門とはしていない私が、国家試験のソフトウェア開発技術者試験に合格できました。
情報処理技術者試験は、限られた時間で文章問題を回答する必要があります。今までは問題を読むだけでも大変でした。

しかし、フォトリーディングのおかげで文章を読む技術や、自信を持ってできる!と自分に自信を持つことができ、今まではあきらめていた問題
も、なんとか解答することができました。

すらすら書けたわけではないのですが、あきらめずにがんばることができました。

フォトリーディング「集中講座」の体験談 目的:「資格取得」で活用

2010年11月26日 Y.M.さん(男性・30代)
職場が変わって法律関係の文書を大量に読むことになり、とても辛かったのですが、フォトリーディングなら楽になれるかと思って受講しました。講座のはじめに先生が「最初に立てた目的が変わります」と言っていましたが、講座の終わりに本当だなと思いました。

活性化の実感はわかなかったのですが、チームの人に指摘されて、自分がフォトリーディングをした本の内容を話せていることにビックリしました。

講座の中でテストの受け方や、勉強の仕方も聞くことができたので、必要だけど受ける気になれなかった資格を目指してみようと思います。

このページのTOPへ ▲