体験談 -フォトリーディング

アルマクリエイションズに寄せられた受講者の方の体験コメントです。
仕事や学習それぞれのステージで活用し、スキルアップに成功された方の生の声を、あなたの学習の参考にしてください。

※この感想は宣伝効果を目的とした加筆・修正は行っておりません。また個人的な意見であり効果を保証するものではありません。

  • 「仕事」で活用
  • 「起業」で活用
  • 「就職・転職で活用
  • 「学習」で活用
  • 「資格取得」で活用
  • 「その他」で活用

フォトリーディング「集中講座」の体験談 目的:「学習」で活用

2010年11月26日 O.Tさん(女性・30代)
日本の教育で学んできた読書方法がガラガラと音をたてて崩れて
いきました。

今の自分は、目の前にある本から何を得ようとしてるのか、本
を読む目的は何か?を強く意識し、リーディングする。そして本との対話を行う。必要のない情報は捨てるという勇気をもらいました。

フォトリーディング「集中講座」の体験談 目的:「学習」で活用

2010年11月26日 S.Tさん(女性・20代)
勉強は楽しいということ、素直になることなど学ぶ事ができました。

言葉では分かっていても、上記のようなことは、実際、実感したことがありませんでしたが、2日間で、その事を実感することができ、とても楽しかったです。


フォトリーディング「集中講座」の体験談 目的:「学習」で活用

2010年11月26日 K.Mさん(男性・30代)
妻が本屋で気になる本を買ってきたと私に手渡した
のが、「あなたもいままでの10倍速く本が読める」
でした。

当時私は会社で海外MBA派遣留学生に選ばれたもの
の、思うように試験勉強がはかどらず、停滞感が
漂っているヤバイ状態でした。

妻はそんな私を気遣って、「これは必ず役に立つ気がする」と渡し
てくれたのですが、なんか胡散臭いとそのまま放置
していました。

ふと本をめくっていて、翻訳をされている神田先生がMBA留学されていたことを知りました。当時、MBAを目指す受験生。予備校からも見
放される悪い成績。企業派遣なので合格しか許され
ない重圧。出願締め切りまで半年。

そんな私が半年後には欧州、米国両方のMBAに一発
合格し、どちらにするか迷っていました!
フォトリーディングに出会う前から、私は会社勤めを
しながらMBA受験のための勉強をしていました。昼間は
会社で働き、家に帰ると食事もそこそこに、残業で疲れ
た体に鞭打ち机に向う。朝は早起きして、また勉強。
移動中の電車の中でもノートを開いて勉強。週末は子供
と遊ぶこともせずに、予備校へという生活でした。
しかしフォトリーディングをMBA受験勉強に取り入れる
ことにより、短期間で英語試験のスコアが短期間で
驚異的に伸びました。受講後3ヶ月で二つの英語試験、
TOEICで50%スコアアップ、GMATで60%スコアアップ。
これは参考書・問題集をフォトリーディングすることで、
試験では「この問題の答えはなんだろう?」と脳に問い
かけると、答えがぼんやりと頭の中に浮かぶ、正解の
選択肢がハッキリと見えるという体験をしました。
MBA卒業後は、PMP(プロジェクトマネジメントプロ
フェショナル)という国際資格取得に挑戦しました。
仕事上、資格取得がキャリアアップになると受験を思い
立ってから3ヶ月の短期間で一発合格できました。
試験勉強では参考書、問題集を一旦、フォトリーディ
ングして、問題を解くことによって活性化することを
繰り返し行いました。改めてフォトリーディングに
すごさを認識しました。


このページのTOPへ ▲