ONLINE STOREその他 > Vol.189 デザイン錬金術

Vol.189 デザイン錬金術

ジャンル:ダントツオーディオセミナー CD版 単品購入
ifs未来研究所 所長  川島蓉子氏(カワシマヨウコ)
メディア:   CD
発売日:2015年9月10日

価格 ¥5,400(税込・送料無料) 在庫:あり

キャンセル待ち登録はこちら

デザイン錬金術
カタチのない仕事にどうカチをつくるか?


今、あなたが懸命になって取り組む仕事は、
ゴミ箱に捨てられる可能性もあれば、
1億円の値札が付けられる可能性もある。
その違いは何なのか?

その答えを「デザイン」というキーワードで掘り下げたのが
今回のインタビューだ。

ゲストの川島蓉子さんは、大企業の人と人、
顧客と顧客を「デザイン」によってつなぐことで、
膨大な価値を生んできた。

高いデザイン性は、小さな会社にはあまり必要ないように
思えるが、そうではない。
なぜなら、今やすべてものが無料化している。
そのなかで、価値を保ち続け、
人から人へと商品・サービスが交換・共有されていく
理由の本質が、デザインだからである。

本インタビューでは、世代の違いにより、
嗜好性が大きく変わる法則を解説したあと、
その法則性さえも、あてはまらない時代になったことを指摘する。

あなたが掲げる未来への“ビジョン”のもとで、
新しい人と人とがつながり合い、
スパークする瞬間をデザインするという。

デザインの本質を理解することで、
今までゴミ箱に捨てられてきた、
あなたの仕事に、1億円の値札を付けられるようになれ!

内容の一部をあげると……

  • デザインは、ものや組織のビジョンを表す
  • 企業の価値は3万円で制作できるか?
  • 今の時代、リアル店舗を持つ意味とは何か

教材内容

■CD2枚組
Disc1・インタビュー前編 64分
Disc2・インタビュー後編、3倍速高速リスニングセッション 48分
■インタビュー書き起こし冊子

■トラックリスト
Disc1
  1. 1 企業トップのビジョンを引き出すインタビュー術
  2. 2 社内で寄付集めがキャリアのスタート
  3. 3 ファッションとは服ではなく潮流
  4. 4 10代20代の消費から見える帰属意識
  5. 5 リアル店舗は人と人をつなぐ場所
  6. 6 経営トップは鋭いセンスを持つ
  7. 7 クリエイターへの対価はフィードバックで決まる
Disc2
  1. 1 デザインとは、商品・企業のビジョン
  2. 2 デザインを導入した大企業はどうムーブメントを起こすか
  3. 3 神田昌典の今回のポイント
  4. 4 3倍速・高速リスニングセッション


PROFILE

ifs未来研究所 所長
川島蓉子氏
早稲田大学商学部卒業。
文化服装学院マーチャンダイジング科修了。
伊藤忠ファッションシステム入社。2013年から現職。
多摩美術大学非常勤講師、Gマーク審査委員も勤める。

さまざまな企業のブランド作りなどのプロジェクトにかかわる。
パナソニックのモバイルノートPC「Let's note」シリーズ、
「ホンダ ライフ カラープロジェクト」
「JR神田万世橋リテイリング」「オムロン式美人プロジェクト」
「とらや 未来のお菓子プロジェクト」等。
ブランド・商品開発、地域振興などに携わる。

日経ビジネスオンラインにて「『ダサい社長』が日本をつぶす!」、ほか
読売新聞などで連載を持つ。
著書に『TSUTAYAの謎』『社長、そのデザインでは売れません!』(日経BP社)、
『ビームス戦略』(PHP研究所)、『伊勢丹な人々』(日本経済新聞社)、などがある。
1年365日、毎朝、午前3時起床で原稿を書く暮らしを
20年来続けている。

このページのTOPへ▲