ONLINE STOREマーケティング&セールス > Vol.187 進化するコンテンツマーケティング

Vol.187 進化するコンテンツマーケティング

ジャンル:ダントツオーディオセミナー CD版 単品購入
株式会社イノーバ 代表取締役社長  宗像 淳氏(ムナカタ スナオ)
メディア:   CD
発売日:2015年7月10日

価格 ¥5,400(税込・送料無料) 在庫:無し

キャンセル待ち登録はこちら

進化するコンテンツマーケティング
SNSに振り回されずに、
ビッグデータより凄い効果!

私は、コンテンツマーケティングの効果を、誰よりも実感してきた。
1998年、小冊子マーケティングを実践。
顧客獲得において強力な効果があると、
顧客に大推薦してきた。

そのマーケティング手法が、大きく進化した。
私は、今回のゲストであるベンチャー企業・
株式会社イノーバの宗像淳社長の話を聞いて、
ショックを受けた。

それは……本来、もっとも重視すべきブログに
あまり真剣に取り組まず、
その代わりにTwitter、Facebookといった
流行のメディアに飛びついてきたからだ。

しかし、これは間違いだった。
まずはブログに注力すべきだったのだ!

特にリターゲティング広告が効果的になって以来、
メールマガジン等の自社メディアで集客できたはずの顧客が、
なんと広告経由になってきてしまう。

特にリターゲティング広告が効果的になって以来、
メールマガジン等の自社メディアで集客できたはずの顧客が、
なんと広告経由になってきてしまう。

広告を出さなければ、反応が得られないのだ。
コンテンツマーケティングとは、
自分の専門分野を確立する最適な手法だ。

その結果、確実に検索され、
確実にコンバージョンを高め、
確実にSNSで拡散を効率化することができる。

これは実践しないと話にならないと、納得の内容。
今すぐお聞きください。

内容の一部をあげると…

  • 今、Facebook・Twitterより、ブログが見直される訳
  • 見込み客を囲い込む「中間コンバージョン」とは?
  • 企業が独自にコンテンツを発信する時代へシフト
------------------

教材内容

■CD2枚組
Disc1・インタビュー前編 61分
Disc2・インタビュー後編、3倍速高速リスニングセッション 58分
■インタビュー書き起こし冊子

■トラックリスト
Disc1
  1. 1.イノーバはコンテンツの入り口をサポートする企業
  2. 2.企業が独自のコンテンツ配信へとシフト
  3. 3.ブログの蓄積が消費者の理解を深める
  4. 4.通りがかりの人をお客さんにする“中間コンバージョン”
  5. 5.共感・信頼を得るメッセージにはレベルがある
  6. 6.今、検索エンジン対策は容易になっている
  7. 7.社内にはコンテンツが数多く眠っている
Disc2
  1. 1.大切なことはお客さんを深く知ること
  2. 2.ベンチャーキャピタリストも育成型に
  3. 3.人と人をつなぐインフラを築きたい
  4. 4.神田昌典の今月のポイント
  5. 5.3倍速・高速リスニングセッション


PROFILE

株式会社イノーバ 代表取締役社長
宗像 淳(むなかた すなお)氏
1975年、福島県生まれ。東京大学文学部卒業。
富士通株式会社を経て、ペンシルバニア大学ウォートン校にて
MBA(マーケティング専攻)を取得。
楽天株式会社、株式会社トーチライト(博報堂グループ会社)を経て、
2011年6月に株式会社イノーバを設立。
経済産業省「クールジャパンの芽の発掘・連携促進事業」
アドバイザリーボードメンバー。
『商品を売るな コンテンツマーケティングで「見つけてもらう」仕組みをつくる』を2014年日経BP社より刊行。
“innova”とは、フランス語でイノベーション=革新を指す。
Web技術により、マーケティングに革新をもたらすことがミッションである。
コンテンツマーケティングを支援する
独自開発ソフトウェア「Cloud CMO(クラウドシーエムオー)」と、
高品質なコンテンツ制作サービスをワンストップで提供する。
日本が世界に誇る技術を持つ中小企業の成長を手助けする
マーケティングテクノロジーカンパニー。

このページのTOPへ▲