ONLINE STOREマーケティング&セールス > Vol.178 今こそ本気で取り組むべきYouTube戦略

Vol.178 今こそ本気で取り組むべきYouTube戦略

ジャンル:ダントツオーディオセミナー CD版 単品購入
ソーシャルメディアプロデューサー  熊坂仁美 氏(くまさか・ひとみ)
メディア:   CD
発売日:2014年9月25日

価格 ¥5,400(税込・送料無料) 在庫:あり

キャンセル待ち登録はこちら

YouTubeで、年収 7 億円!!
この金額が象徴するように、今、YouTube では、
ほんの数年前とは様変わりして、一気にビジネスチャンスが増えている。

技術が進化しているために、撮影自体がとってもカンタンになり、
また動画をアップすれば、Facebook を始めとした
あらゆる SNS のプラットフォームで共有できるようになった。

YouTube は、
それ自体が動画共有のプラットフォームであるばかりでなく、
他のSNSをも浸食していく比類なきパワーを持っている。
しかも、既に第2の検索エンジンとなっているため、
単純な動画をアップしていけば、SEO 対策にも即効性があるという。

この 90 分のインタビューでの結論を言えば、
今、世界に向けての大きな扉は開いているということだ。
ひとりの個人、ひとつの会社、そしてひとつの地域、
―どんな規模でも取り組めるビジネスヒントが満載。
今すぐ聴こう!

内容の一部をあげると…

  • 既に起きている、YouTube を巡る“大地殻変動”。既存事業を、その環境下でどうやって伸ばしていくか!?
  • ビジネスに、エンターテイメントをどう絡めていくか。それがこれからの時代のカギとなる

教材内容


■CD2枚組
Disc1・インタビュー前編 71 分
Disc2・インタビュー後編・ 3 倍速高速リスニングセッション 60 分
■インタビュー書き起こし冊子 70 ページ
■トラックリスト
Disc1
  1. 1.再生回数43万回!海外メディアでも話題の『HAPPY福島』を仕掛ける
  2. 2.YouTubeの現状―ビジネスコンテンツの勝機はどこに!?
  3. 3.“世界のディズニー”がYouTuberのエージェント組織を1,000億円で買収するワケ
  4. 4.マスメディアとソーシャルメディアを巡る“大地殻変動”く
  5. 5.コミュニティベースなくして、YouTubeでの成功なし!
  6.  
 
 
Disc2   
     
  1. 1.大事なのは―“まずは自ら映像を撮ってみよう!”
  2.  
  3. 2.「YouTubeを活用した地域振興」に不可欠なキュレーターという存在
  4.  
  5. 3.神田昌典の今月のポイント
  6. 4.3倍速・高速リスニングセッション
  7.  
 
 

PROFILE

 
 
熊坂仁美(くまさか・ひとみ)氏
 
株式会社ソーシャルメディア研究所 代表取締役。慶應義塾大学文学部卒業。インタビューライターをしていた2010年、ソーシャルメディアの研究を開始。Facebookの先進性に注目し、日本初のFacebookビジネス書『Facebookをビジネスに使う本』(ダイヤモンド社)を出版、ベストセラーとなる。ほかに、『Facebookを集客に使う本』(ダイヤモンド社)『YouTubeをビジネスに使う本』(日本経済新聞社)がある。SNSの専門家として日本経済新聞、朝日新聞、NHK、『ワールドビジネスサテライト』等、メディア取材、出演多数。2014年4月よりNHK Eテレ『趣味DO楽』にデジタルの専門家としてレギュラー出演。2014年6月にプロデュースした、ファレル・ウィリアムスのカバー動画『Happy』福島バージョンは、『The Telegraph』など、世界中のメディアに取り上げられ、約1カ月で50万回を突破する、バイラル動画となる 
 
     

このページのTOPへ▲