ONLINE STOREマーケティング&セールス > Vol.167 今、Facebook広告が 狙い目という真実

Vol.167 今、Facebook広告が 狙い目という真実

ジャンル:ダントツオーディオセミナー CD版 単品購入
株式会社Ad Listing 代表取締役  佐藤雅樹 氏((さとう・まさき))
メディア:   CD
発売日:2013年10月25日

価格 ¥5,400(税込・送料無料) 在庫:あり

キャンセル待ち登録はこちら

Facebook広告は、「いいね!」は集まるけれど成約しない。
こういう常識が蔓延しているが、その常識は永遠に蔓延させておきたいっ!
そう切実に思ってしまったのが、このインタビューだ。
今、この文字を読んでいる人だけに明かしたいが、
Facebook広告は、めちゃくちゃ反応がいい。
多種多様な業種で使えるし、また、さらに地域密着の会社にも使える。
1,000「いいね!」があれば、30席程度の飲食店なら、いつも盛況。
さらに、ある業種の会社では、
Facebook広告をやればやるほど集客できるから、
月々の予算も数千万円に上るほどだという。

今回、インタビューをお願いしたのは、
ネット広告会社の佐藤雅樹社長。
通常、ネット広告の専門家といえば、技術オタクの印象を持つが、
佐藤社長は営業、そして人間の本質を理解する、根っからのマーケター。
だから、その話の裏側には、ビジネスへの深い愛情に溢れている。

このインタビューでは、私のネット広告における知識のなさを
せきららに見せてしまっているが、だからこそ、
ネット広告に触れたことがあまりない人にも、
細かな点まで、何をやればいいのか、お分かりいただけるはずだ。

これ以上は、このインタビューを聞くよう、アオりません。
なぜなら、申し訳ないが……
やっぱり“動ける人”が得をするのは、仕方がないよね。
聞かなきゃヤバイと思った人だけ、今スグ聞くべき、お宝インタビュー!

内容の一部をあげると…

  • ランディングページ×Facebook広告、 リマーケティング×Facebook広告・・・・・・費用対効果抜群の、Facebook使い倒しワザを明かす!
  • 今、アジア圏のFacebook広告がアツイ! 中小企業も「いいね!」を集めて、 アジア進出、ビジネス拡大ができるビッグチャンス。

教材内容


■CD2枚組
Disc1・インタビュー前編 55 分
Disc2・インタビュー後編・ 3 倍速高速リスニングセッション 54 分
■インタビュー書き起こし冊子 77 ページ
■トラックリスト
Disc1
  1. 1. 営業と人間の本質を理解する、異色のマーケター
  2. 2. Facebook広告は、売上と顧客ファン化の両方が手に入る有能な媒体!
  3. 3. Facebook広告、使い倒しワザ公開!
  4. 4. 「いいね!」の価値は、年々、高騰中。集めるなら今がチャンス!
  5. 5. リマーケティングとの抱き合わせで、効果は倍増
  6. 6. ポイントは、「費用」より「ターゲティング」!?
Disc2
  1. 1. 企業業績のカギを握る「有能なリスティング会社」は、どこにいる!?
  2. 2. Facebook広告、アジア事情。「いいね!」が10円以下で集められる!?
  3. 3. 神田昌典の今月のPOINT
  4. 4. 3倍速・高速リスニングセッション

PROFILE

佐藤雅樹(さとう・まさき)
株式会社Ad Listing(アドリスティング)代表取締役。1977年、東京都生まれ。高校卒業後、バーテンダーを目指し、専門学校に入学。神楽坂(東京都)の有名店でバーテンとして勤務していたとき、外資系生命保険会社の営業職にヘッドハントされて入社。2006年、同社退職後、株式会社サクセスプレナーに転職。Webマーケティング全般を学ぶ。2007年1月、インターネット広告代理店のリスティング事業立上げのコンサルティングを行い、同事業を軌道に乗せる。2009年から、リスティング広告運用代行を行う。現在、取引実績310社以上。リスティング広告(PPC広告)セミナー講師として中小企業経営者を中心に講演も行う。2011年4月、キーワードマーケティングのパイオニア・滝井秀典氏が代表を務める株式会社キーワードマーケティング研究所のパートナーに認定。2012年3月、株式会社f.m.m取締役に就任。2012年1月から3月実施の、「Google オープンビジネスパートナー Excellent Performer Award」 優秀賞受賞。現在、主要な取引先は、Google株式会社、ヤフー株式会社、デジタルハリウッド株式会社、株式会社FREE WEB HOPE、株式会社アットマークルーシー等。また、デジタルハリウッドでは、Google AdWords 認定講師を務める。

このページのTOPへ▲