ONLINE STORE企業戦略 > Vol.125 政治経済、そして未来に向けたビジネスの話

Vol.125 政治経済、そして未来に向けたビジネスの話

まわりに驚かれ、一目置かれるようになる!

ジャンル:ダントツオーディオセミナー CD版 単品購入
千葉商科大学 学長  島田 晴雄 氏(シマダ ハルオ)
メディア:   CD
発売日:2010年3月25日

価格 ¥5,400(税込・送料無料) 販売終了

キャンセル待ち登録はこちら

率直な話、あなたは現在の政治・経済の密接なかかわり合い、そして戦後の日本がどう形作られたか、知っているだろうか?
「もちろん知っているさ」と、知ったかぶりを私はしてきた。実は何も知らないにもかかわらず…。もし、あなたが私と同じように知ったかぶりをやめ、もっとこの国の成り立ちを理解したいのであれば…、そして今後ビジネスパーソンとして、地域社会、国に影響を与えるような仕事をしたいのであれば…、
今回のインタビューはあり得ない密度の 90 分になろう。
ゲストは、千葉商科大学学長の島田晴雄先生。実質的に、日本経済のシナリオを書いている人物と言ってもうそではない。政治、経済、国際社会、そして実業を知り尽くしたエコノミストから聴く話は、目からウロコ。これ 1 本で、混乱した政治経済の現況を明瞭に理解できる。その結果、あなたが得られることは、今後、新規ビジネスを創造していく上での、確信犯的な突破口であろう。
自分自身の力を信じ、動いたとき、とんでもない市場を手に入れられる稀有なタイミングにわれわれはいる!


内容の一部をあげると…

  • 戦後最大の危機!? 政権交代後の今、日本が抱えている“民主党リスク”とは?
  • マクロ経済、およびミクロ経済の観点から見た、現在の経済政策における矛盾点
  • 国際派エコノミストが外交問題を斬る! 中国とアメリカの決定的な違いを指摘
  • 「政府には期待するな!」 ― ビジネスパーソンの政治に対する適切なスタンスとは?
  • 今後、具体的にどのビジネス分野が一大産業として発展していくのか?
  • 世界を股にかけたビジネスを加速させるには…情報こそ、企業にとっての命綱!

教材内容

教材内容

■CD 2 枚組
Disk 1・インタビュー前編 74 分
Disk 2・インタビュー後編・3 倍速高速リスニングセッション 67 分
■インタビュー書き起こし冊子 60 ページ
■トラックリスト
Disk 1
  1. 1. 官僚政治からの脱却を目指して
  2. 2. 民主党政権が抱えている“リスク”とは?
  3. 3. 意図とは逆の結果を引き起こす政策の数々
  4. 4. 外交上の問題点
  5. 5. アメリカ VS 中国、日本に対する接し方の違い
  6. 6. 自民党が政権を追われた理由
  7. 7. これから有望な事業の分野はどこか?
Disk 2
  1. 1. 政府の経済成長戦略に見るビジネスチャンス
  2. 2. 国境を超えたグローバルな視野で
  3. 3. 神田昌典の今月の POINT
  4. 4. 3 倍速・高速リスニングセッション

PROFILE

島田 晴雄(しまだ はるお)

1943 年東京都生まれ。千葉商科大学学長、慶應義塾大学名誉教授、日本フィルハーモ二ー交響楽団理事長。財政制度等審議会委員、対日投資有識者会議座長、移住・交流推進機構会長などを務める。今、日本で最も活躍している気鋭のエコノミストのひとり。労働経済学が専門だが、経済政策、日本経済、国際経営、国際関係論など幅広い分野で仕事をしている。慶應義塾大学大学院修了後、アメリカ合衆国ウィスコンシン大学で博士号取得。以後、MIT(マサチューセッツ工科大学)、フランス ESSEC(経済経営グランゼコール)の客員教授を歴任。 OECD(経済協力開発機構)やILO(国際労働機関)のアドバイザーを務める。2001 年 9 月より 2006 年 9 月までは、内閣府特命顧問として小泉政権の政策支援に携わった。『これが MBO だ!』[共著](かんき出版)、『雇用改革 ―「雇用の質」を改善せよ』[共著](東洋経済新報社)、『少子化克服への最終処方箋』[共著](ダイヤモンド社)等、著書・論文多数。

このページのTOPへ▲