特別企画・セミナー

  • TOP>
  • マーケティング白熱会議













晩夏のある日のこと ― 4人のマーケッターが時間を忘れて議論に没頭していました。ひとりは、成果報酬でネット事業部のアウトソーシングを請け負う販売のプロ。ひとりは世界的金融機関で、ダイレクトマーケティングを率いてきた敏腕コンサルタント。そして、もうひとりは大手ショッピングモールで、ネットショップ店長の教育を十数年来、率いてきた人物。誰もが、マーケティング分野において、一線を走っていると自負するものたちです。

彼らと私は、火花を散らしながら ― 2つの究極の質問について ― 議論していました。




我々は、すぐには口を開きませんでした。なぜなら売上をあげる現場の辛さを知っているからです。いままでマーケティングで成功への定石と思われてきたことが、最近では、あれもダメ、これもダメ。簡単に集客できる状況ではないのです。

しかしながら…、自分の腕にはプライドのある、一線で活躍するプロたち。ここで黙っているわけにはいきません。面子をかけて、「これはという秘策」を、ぼそぼそと語りはじめました。その秘策は、正直、ひとつひとつは大したことありませんでした。「なるほど面白いね」と冷淡を装うことができる程度です。



ひとつひとつは、少し面白い程度のアイデア。しかし、それを組み合わせたとき、まったく違った化学反応が起こりはじめた。世界を変えてしまうほどのインパクトをもつ、マーケティング・モデルが忽然として、目の前に現れたのです。

湯気がでるような、2時間の会議を終えたあと、私たちはその奇跡的な時間を振り返り、口ぐちに言い合いました。

会議がはじまる前、そして会議が終わったあと ― まったく違う顔が、そこにありました。マーケッターとして「確実に結果を出せる!」という自信に溢れた顔がそこにあったのです。


私たちは、偶然、このような良質な場を持ちましたが、あなたが組織の売上を担っているのであれば、このような良質な場が必要です。押しつけがましく聞こえるかもしれないのですが、どう考えてみても、必要なのです。
あなたもご存じのとおり、マーケティングの世界は、今ほんの2カ月もすれば、景色が一変します。フェイスブック、ユーストリーム、ニコニコ動画、アフィリエイト、SEO、SMO、LPO、EFO…等など。ここ数年で、どれだけのツールと、どれだけの言葉、どれだけのノウハウが通り過ぎたでしょう。 ネット上には最新情報が溢れていますが、玉石混合。ノウハウといっても、限られた状況の中で、個人が体験した結果にしか過ぎなかったり、単純にコピペだったり……。
この不透明な時代に結果を挙げつづけるためには、あらゆる角度から毎日、情報を集め続け、確かなものかどうかを精査しながら、実践し続けなければなりません。これをひとりでやるのは、無理とはいいません。あなたの才能をもってすれば、不可能ではないでしょう。しかし、がんばり続けるのは、限界があります。どんな実績をあげても、ひとりでやっていれば、やり方はすぐに陳腐かします。時代に消費されないためにも、お互い触発し続けられる場が必要です。



考えてもみてください。たとえば、次のようなプロたちが、一同に集まったとしたら…、どんな相乗効果が起きるでしょう?

リスティング広告のプロ、SEOのプロ、動画マーケティングのプロ、グーグルアナリティックスなどログ解析のプロ、コンテンツ開発のプロ、出版マーケティングのプロ、アジア・マーケティングのプロ、地域活性化マーケティングのプロ、SNSマーケティングのプロ、Youtubeやニコニコ動画実践のプロ、テレビCMづくりのプロ、ランディングページ制作のプロ、BtoBマーケティングのプロ、ブランディングのプロ、VMDのプロ、マーケティング3.0のプロ、などなど。

こうしたプロ、そして実践者たちの話をぎゅーと凝縮した場合に、あなたの学びはどれほどになるでしょう? 
私たちは考えました。この4人で行ったことを広げようと。 プロのマーケッターがそれぞれの持っている実績を出し合うことで、お互いから学び合う結果、日本のマーケティング力を短期間で大幅にアップさせることができるのではないかと。

そこで企画したのが、この『マーケティング白熱教室』です。これを一言でいえば、マーケティング版のTED※です。

※TED:「Ideas worth spreading(広める価値のあるアイデア)」を世界に広めることを活動目的としているカリフォルニアに本拠地を置くグループ。人類の様々な活動の中から、幅広く世界に広めるべきと思われるアイデアを実践している人へプレゼンテーションの場(TEDカンファレンス)を提供すると共に、インターネットを通じてそのプレゼン映像を世界に広める活動を行っている。
TED (カンファレンス)



「なるほど・・・ マーケティグに関しての“価値あるアイデア”を共有するセミナーを開催するってことね」
はい、そのとおりです。しかし、一点だけ異なります。



マーケティングは結果を生まなければならない。だからアイデアだけで終わってはダメ。
結果を生んだアクションを、共有し合うのです。


いかがでしょう?もちろん学びにとっての最高の場所になるでしょうが、その先を考えてみたときに、ワクワクします。テクニックやツールはもちろん、テクニックやツールを使い倒した経験を共有した後には、何が起こるでしょう?より深い議論になることは、間違いないでしょう。いったいどういう商品・サービスが反応いいのか?どういったビジネスモデルが優れているのか? どういった支援が行政から得られるのか?どういったネットワークと協業できるのか?
この場から、数々の新規事業が生まれることは、容易に想像できます。つまりビジネスチャンスを創造していくフォロンティアに我々は立ち続けることができるのです。



◆マーケティング白熱会議 概要◆
日時 2012年12月1日(土) 午前10時から午後5時30分
スケジュール詳細 【10:00 ~ 12:30】 事例プレゼンテーション第一部
【12:00 ~ 13:15】 休憩
【13:15 ~ 15:00】 事例プレゼンテーション第二部
【15:00 ~ 17:30】 実践に向けてのグループダイアログ
【18:00 ~ 19:30】 懇親会(懇親会つきプランをお申し込みの方)
会場 アキバプラザ
参加費用 47,250円(税込・昼食込)
懇親会つきプラン 54,600円(税込・昼食・懇親会込)



本講座は終了いたしました


●成熟産業でM&A直後、どうマーケティングで立ち上げを加速化するか?
●最大60%!驚異のクロスセル率を実現したランディングページのシンプルな仕掛けとは?
●メディア掲載のドミノ倒しが止まらない!デザインが切り拓く社会貢献ビジネスの新たな可能性
●地方のお茶屋がリアルイベントで5,000人の集客。仕掛けの舞台裏をのぞく。
●粉体水素燃料発電システムの事業化に学ぶ、21世紀のインフラビジネスを実現するマーケティングとは?
●マーケティング3.0はここまで来た!手元に届かない花火2000万円分が5日で完売。
●下降の一途をたどる音楽ソフト業界において、無名のミュージシャン達の売り出しに成功したSNS型のアーティスト・マーケティングとは?
●大手小売業の現役マネジャーが明かす、オンラインを活用した実店舗送客システムの成功事例
※一部演目に変更が生じる場合がございます。

白熱会議の全貌はシンプルです。まずは、シャワーのように最新のマーケティング事例を浴びてください。そして事例のしぶきが乾かないうちに、2013年、事業を飛躍させるための具体的なアイデアについてグループディスカッションを行っていただきます。マーケティングの専門家とビジネスの実務家達のひらめきがシンクロする瞬間、あなたはほんの数時間前まで想像すらし得なかった「飛躍に向けての具体的な実践シナリオ」を手に入れることでしょう。



この動きがうまくいえば、マーケティング版のTEDとして、マーケティング白熱会議を国際的なイベントに育てていきたいと考えています。アジアにおけるマーケティングに関するリーダーシップを日本がとらなければならないという思いが、私たちを駆り立てています。さらに日本のマーケティングリタラシーを、学生レベルから高め、次世代の日本の成長に大きく寄与していこうと考えています。
いまの時代、マーケティングが進化すれば、簡単に世界は変わります。



あとは、そのコンセプトと実行力をどうやって広げるかです。日本の事業の底力をここから世界に見せつけてやりたいと思います。ぜひ共に頑張りましょう。

AMI(Asian Marketing Intelligence)
創設メンバーを代表して

追伸、このように事例のシャワーを浴びたときに得られるのは、知識だけではありません。自分も業績を挙げられるという圧倒的な自信。そして挙げられないはずはないという現実に対する認識変化です。ぜひ積極的にご参加ください。