PHOTO READING

インストラクター 一覧

読書のエキスパートたちの知見が詰まった
フォトリーディング 5 つのステップ

フォトリーディング・ホール・マインド・システムは、様々な有用な読書法とフォトリーディングを組合わせた一連の 5 つのステップで構成されています。


ステップ 1 準備

読書効率・効果を上げるため、「目的」を明確にし、「ミカン集中法」を使って読書に理想的な集中した心の状態『集中学習モード』を作ります。

ステップ 2 予習

本格的に読み始める前に、全体をざっと見渡し、読む価値があるか検討します。「読みたい」というモチベーションを高め、情報を整理して脳に格納する準備をします。

ステップ 3 フォトリーディング

学習に最適な状態である「加速学習モード」で、フォトフォーカスという特別な目の使い方をしながら、リズミカルにページをめくり、本の情報を脳に写し取ります。

ステップ 4 復習

文書の構成を見抜き、重要なキーワード(トリガーワード)を選び出し、筆者への質問を作ります。読書に対し積極的になることで、情報を取り出しやすくします。

ステップ 5 活性化

質問を使い、本の内容から必要な情報を釣り上げます。「スーパーリーディング」「ディッピング」「スキタリング」「高速リーディング」といった読み方を使います。「マインドマップ」も活性化やまとめに活用します。

このページのTOPへ▲