MIND MAP

  • TOP>
  • マインドマップ
日本におけるマインドマップ事業の窓口は、英国 Think Buzan 社に移管されました。
マインドマップについて弊社アルマクリエイションズは、 2008 年~ 2010 年の 3 年間にわたり、開発者トニー・ブザン氏が率いる組織と日本における独占契約を結び、主としてビジネスおよび教育分野におけるマインドマップ普及を手掛けてまいりました。現在は、ブザン氏を役員に迎える英国 ThinkBuzan 社が設立され、日本での窓口も ThinkBuzan 社となっております。
私どもがマインドマップ事業を手掛けてから、マインドマップ関連書籍はベストセラー書となり、また認知度も飛躍的にアップ、現在では多くの公教育の現場で、マインドマップは共通言語になりつつあります。このように私どもは教育界への導入初期において大きな役割を果たすことができ、理想的なカタチで、バトンをブザン氏側に戻せましたこと、大変うれしく感じております。

弊社代表の神田昌典は、マインドマップ・ユーザーのひとりとして、引き続きマインドマップの日本における普及に努めております。出版社の依頼に基づき、マインドマップ関連書籍のプロデュースを継続して行うほか、またThinkBuzan認定講師の方々とともに、良質な講座開発・講座展開を行っております。今後とも、マインドマップを含めた学習・思考ツールの普及を通しまして、知識創造時代に活躍するリーダー育成を行ってまいりますので、何卒ご支援のほど、よろしくお願いいたします。

マインドマップとは

次世代のスキルアップの基本となる思考技術
マインドマップとは、英国の教育者トニー・ブザンが開発した創造的な思考技術です。自分が考えたいテーマを紙の中央に絵で描き、そこから放射状に枝を伸ばして、キーワードやイメージを繋げながら、発想を広げていきます。マ…

>> もっと読む

活用事例/リサーチ

企業やスポーツチーム、ベストセラー作家などが
マインドマップを続々導入
CASE 1
米国の電力ガス供給社:9・11 同時多発テロ後の公共サービスの復旧

>> もっと読む

ブザン6ヵ月の奇跡

あらゆる子どもの可能性を引き出すマインドマップのチカラ
マインドマップは、教育の現場でも広く活用されています。この映像には、イギリスのある小学校を取材した英国 BBC(英国放送協会)のドキュメンタリーが収録されています。教師も見放した荒れた教室に、マインドマップ…

>> もっと読む

このページのTOPへ▲