GENIUS CODE

既成概念にとらわれない
クリエイティブな問題解決手法

言葉ではなく、イメージが答えをもたらす

ジーニアス・コードは、イメージから着想を得て問題解決策を提示する、全く新しいメタファ思考の、ブレインストーミング手法です。あらゆる問題、企画、新規事業プランや商品開発において、過去のデータの積み上げや、既成概念にとらわれない「創造的な問題解決(=Creative Problem Solving)」を行なうことができます。

ジーニアス・コードは、世界的ベストセラー『アインシュタイン・ファクター』の著者である教育心理学者ウィン・ウェンガー博士と、フォトリーディングの開発者ポール・R・シーリィが共同で作り上げた能力開発法です。一見、解決したい問題とは関係のないイメージの中から解決策を得るという画期的なメソッドを使うことから、戸惑う方も少なくないでしょう。しかし、実際に活用した方々からは、「問題解決のヒントを得ることができた」「潜在意識の活用方法が分かった」「自分に自信がついた」などの声が、数多く寄せられています。

ジーニアス・コードを学ぶと…

  • 自分の内なる能力へアクセスする「鍵」を見つけることができる
  • 自分に合った独自の思考方法を編み出せる
  • 自分の中にある、質問に対して返ってくるひらめきに出会える
  • クリエイティブな方法で、行き詰っている様々な問題を解決することができる
  • 人生のどんな領域における能力にも磨きをかけることができる
  • どんなことでも、学ぶ速度をスピードアップできる
  • 目的や目標の達成に向け、自分の内側からの大きなサポートを受けられる
  • 真剣に取組んでいるすべての分野において、自信を高められる

新しい発想を手に入れる鍵がここにある

私たちは通常、ある問題に対する質問を思い浮かべると、その答えを即座に言葉を使って考え始めます。しかし、そのとき思い浮かぶ言葉は、多くの場合、今までの思考パターンに沿った、なじみのあるものばかりです。質問を前にすると、意識しない限り、私たちは既成概念の延長で答えを効率的に弾き出そうとしてしまいます。そのため、経験を積めば積むほど、新しい発想を生み出せなくなるというジレンマが起こります。このジレンマを解消するために、脳の編集機能をバイパスし、言葉の代わりにイメージを使って答えを見出そうとする試みが、ジーニアス・コードです。これまでにない、新たな手法を取り入れて、スキルアップされたい方は是非ご検討下さい。

あなたの中に眠る、あなたの知らない問題解決力にアクセス―。ジーニアス・コードは、そのためのあなた独自の「鍵」を見つけるお手伝いをします。

このページのTOPへ▲